In スピリチュアルな日常/ その他

虫の知らせとひらめきを現実に活かす

吉野杉で作られたロッジの三角の屋根裏部屋

ピラミッドっぽいので、直感が鋭くなりそうです。

 

ふとした瞬間になにか感じて危険を回避したことはありませんか?

いわゆる「虫の知らせ」と一般的に言われています。
たとえば、身内が亡くなる時に離れていても「ふと」感じられたり、
大きな事故のあと、それに遭うタイミングを「なにか」予感がして
はずされて、事故に遭わずにすんだりされている方がいらっしゃったりします。
スピリチュアルを信じないって方もこの「虫の知らせ」を感じられていたり
しますので、どなたにも備わった「スピリチュアル能力」の一つのような気がします。
わたしの場合は強引なくらい、すごい勢いで頭の後ろあたりで、なんやら感じたりします。
なにか「指令」がきているかんじです。
頭では○でも、指令は×みたいなイメージです。
小さいころは見事に無視して痛い目にあってました。
でも、大人になってから、「こういう指令がきているから」ということが理解
できるようになると、素直に動くように。
たとえば、今、住んでいる芦屋の家は家を探しはじめて、オープンハウス一軒目に出会ったのですが。
日曜日、新聞の折り込みチラシでみた物件、間取りをみると風水で建てられたような気がする、、、
気になる、、、でも予算はオーバーだし、子どもは転校になるし、、、
でも、もしかして、家族でランチに出かけたあとにちょっと寄るとかいう可能性も。
っということで、出かける前にバッグにチラシを入れたのです。(指令がきた)
ちょうど、ランチが終わったタイミングでわたしが気になる物件があるからと言っていたのを
思いだした旦那が「見るだけみにいこ」っと、地図を頼りにたどり着き、めちゃ気に入って
その晩に仮契約したのです。。。
服を買うのも、もっと慎重になるのに、、、ってくらい即決でした。
売り主にお話を聞くと「家相風水」で建てられたそうで、予算オーバーだけど、
少しお安くしてもらえそうなかんじで交渉に入りました。
これもね、、、ふと、なにやら感じて、チラシをバッグにいれた、、、
それからの急展開でした。
多分、チラシがなかったら、次の週はもうオープンハウスしてなかったので、行けてないかもしれません。
それで、運は変わっていたか?と振り返ると、完璧に違っていたと思います。
住むところ(環境)で運は変わるので。
予算はオーバーしていても、この家に住むとさらに金運が良くなりそう〜という
夫婦ともに感じた予感は的中してました。
家に来た友達はほぼ100%「居心地いいよね〜」と言ってくれます。
気の流れが良いのです。(自分で言う〜)←やっぱ風水師なので
自分の体験からこの「ふとした瞬間」のメッセージは絶対聞き逃してはいけない!
疑ってもいけない!
素直に行動すべきなんです。
メッセージは美容院で広げた雑誌の1ページかもしれないし、友達の言葉かもしれません。
心の中を静かにして、ぜひ、このメッセージを受け取ってみてください。

You Might Also Like

Scroll Up