In 未分類

春の酵素つくりスタートして6年

みんなで持ち寄った野草、野菜、果物

なんと60種類!

 

一人で揃えるのは大変ですが、みんなで持ち寄るとすごいことになります。

酵素つくりに使う「常在菌」もいろいろな人の手が加わった方が良いので、一石二鳥。

 

ザクザク刻む作業を一人でやる、、、と思うだけで気が重いですが、みんなで喋りながら手を動かすとあっという間に終わります。

昨日は早朝から芦屋川へ酵素つくりに使う野草を摘みに行きました。

ハコベ、スギナ、ヨモギ、クレソン、ノビルをゲット。

 

春の酵素は野草のすごいパワーで「デトックス」効果があるのです。
中医学的にもこれからの季節は「毒出し」に最適。

これから2週間、朝晩、まぜまぜして発酵さして、飲むことができます。
ガラも酵素の塊なので、私はお顔のパックに使ってます。
お風呂に入れて「酵素風呂」そのガラもお掃除に活用できる優れもの。

春は野草、葉物野菜中心
秋には実りの秋ならではの材料で作ります。

実はこの秋酵素、一時期冬は越せないと宣告された義父の入院先に差し入れ。
ご飯も食べれなくなっていたのが、少し持ち直し、焼肉一人前ぺろり!とできるまで回復した実績があります。

薬じゃないので、効く、効かないとかでなく免疫力をアップしてくれたのかも、、、
と思っています。

ご興味ある方はぜひ、秋にご一緒しましょう〜。

 

 

You Might Also Like

Scroll Up