お財布の賞味期限がある理由

わくらくオフィス移転記念!スペシャルセミナー

 

昨日は「幸運を引き寄せるスピリチュアル風水講座」をさせていただきました。

 

告知が遅れ、10日前にやっと呼びかけスタートでドキドキでしたが、思いがけずたくさんの方にお越しくださり大盛況でした。

 

遠方からもお越しくださりほんと、感謝です。

 

わくらく 新しいセミナールームは広くて快適です。

 

「風水講座」となってますが、内容は「いかに運気を上げるか?」ここに焦点を絞りました。

 

これだけ引き寄せの法則が浸透しているにもかかわらず

 

うまく使えない人が多いことか、、、

 

実はみなさん、引き寄せてますよ〜っという根本のところと

 

これからの時代のこと。

 

「パソコン苦手」「顔出しイヤ」と言っているうちに

 

残念ながら運気は確実に下降します。

 

 

情報の量の違いはそのまま「運気」に関わってきます。

 

先を見通すチカラの差が経済的にも格差を広げます。

 

 

 

なので、私は声を大にして

 

「なにがなんでも、ネット社会についていきましょう〜」

 

いえ、しがみついて、手を離してはいけません。

 

一旦、手を離せば、遠くに行ってしまって、すぐに自分は圏外になるでしょう。

 

そこから追いつくことはかなり労力がかかります。

 

 

風水の「風」は「情報」

 

風水の「水」は「財」を意味します。

 

 

情報が財をもたらすといっても過言でないかもしれません。

 

今、その情報はネットから、ですよね?

 

 

最後の質問コーナーはお財布に関することが多かったです。

「気に入ったお財布を8年くらい使ってますがダメですか?」

「お財布の賞味期限は3年、似たようなモノを探してください」

ここで「神道」の「気が枯れている」状態が「穢れ」というのを

例にして説明していきます。

お守りは1年ごとですよね?

それはなぜか?

神道は「穢れ」を一番嫌うから。

お財布はなぜ3年か?

 

財布はお金の家。

私たちは老朽化したお家と新築、どちらを選びますか?

そう、新築ですよね?

自分がお金になった気持ちで、新しいお家=新品財布

古いお家=8年モノ財布

どちらがいいですか?

という問題なんです。

こんなお話をまた、10月からスタートするスピリチュアル風水講座

でもいたしますのでよろしくおねがいします。

関連記事

Yuri Shiomi

Yuri Therapy 塩見ゆり

LINE公式はこちら

<毎朝LINEでお届け>
運気がアップする
「ショートメッセージ」
開運ヒントを無料配信中

メルマガ登録はこちら

スピリチュアルを現実に活かす!
開運メールマガジン
開運メルマガ登録

乳ガン体験記はこちら

乳ガン体験記

風水コラムはこちら

風水コラム

最近の記事

  1. 運を劇的に好転させる「引越し」のコツ

  2. 3/21芦屋ベイコートで金運セミナー・「富裕」の波動あふれる空間を体験

  3. アバターを見て縄文時代を思い出す?貨幣のない世界

  4. スピリチュアルは現実に活かしてなんぼ!

  5. 喉のチャクラが詰まっている原因は幼少期の辛い体験から

  6. <インスタライブ>開運のために立春までにしたいこと

PAGE TOP