In スピリチュアルな日常

生死を分ける「エアコン」

「京とれいん」

先日初めて乗りました。

 

長年の友達の母(一人暮らし)が先週、突然亡くなりました。

 

電話をしてもでないので「嫌な予感」がして夜中駆けつけると、倒れられていたそうです。

 

その前に電話で「エアコンが壊れた」という会話をしていたそうで、、、

 

後日「心臓麻痺」という診断になったそうですが、やはり「熱中症」からそうなったと思われます。

 

もともと、元気な方で、エアコンが壊れたという時も、ダンスのレッスンに行かれていたくらいなので、友達も何も心配はしてなかったみたいです。

病気が悪くなって、、、とかでしたら、ある程度心の準備がありますが、突然というのはほんとショックですよね?

 

友達の場合も、もし、エアコンが壊れてなかったら、、、とか

 

あの時、こうすればよかった、、、という「後悔」もあり、かなり精神的にキツイ状態でした。

 

ただ、ご本人も突然のことでビックリされているかもしれませんが、、、

 

長い間、管に繋がれて辛い闘病の末、、、より

 

「ピンピンコロリ」とあの世に旅立たれているのはある種「楽」かもしれないなと、

 

まぁ、人ごとだから思えるわけです。

 

余談ですが、、、

 

このような場合、必ず警察のお世話になるのですが、10名くらい家に来られたそうです。

 

「家宅捜索」で何を探されていたかというと

 

「保険証」

 

これがないと死亡診断書、ほか、手続きに支障があるそうです。

 

あと、

 

「ハンコ」

 

もなかったそうで、引き出しという引き出しを全て開けて探されていたみたいです。

 

これを聞いて「私も知らないわ」

 

どこに何をしまっているか把握しておく必要がありますね。

 

親御さんとお話しされる機会がありましたが、

 

「エアコンが壊れたら速攻、修理を頼むか買い替えしましょ」

(命取りになるかも、、、と)

 

「保険証とハンコはわかりやすい場所に」

 

緊急の場合、後日には必ず必要です。

 

あってはならないことですが、予防は必要ですね。

 

月に一度、60分個人的にお話しする「オンラインサロン」のほうでもメンタル強化のサポート可能です。(継続がマインドアップには必要です)

 

■「運気アップ」には「継続」と「仲間」が必要!

一人で挫折しそうになっている方、ぜひ、ご一緒に「運気アップクラブ」へ

 

<オンライサロン詳細>

https://yuritherapy.com/membership/

 

You Might Also Like

Scroll Up