【再掲載】まったり京都弁ブログ三選

本日から一泊留守にします。
(今日は予約投稿です)

以前、日曜日は「まったり京都弁」で
ブログを書いていました。
お時間に余裕のある方はぜひ読んでみてください。

——2011/10/16——-
京都はご存知の通り、碁盤の目に道がありますさかい
北へ行くときは「アガル」南は「サガル」いいますねん。

うちは京都に住んでる時はコレ、全国共通やとおもてました。

せやし、東京でタクシー乗って地図だして、
「ここアガッてください。」いうても「?」やったけど、
うちはこの運転手はん、ごっつ田舎からでてきゃはったとこ
かいな とおもてました。

5年前まで住んでた西宮も、割と碁盤の目に沿った
平らな道やさかい、よかったんですけど、、、、

引っ越して来て、もう、ミラクルですわ~。
なんせ、山を切り開いて、切り開いて道をつくった
さかい、マジ車通る?って細い道、行き止まり、急な坂、坂、、、
もう、迷路やわ~。

子供の友達を送ってく時、町名を聞いて、ヤバいわ~と
おもたんですけど、
「○○町はおばちゃん、運転よ~せ~へんねん」とは言えず、

その子の指示に従って、ハンドル握ってたんやけど、
「きゃ~、この坂マジ?」とか
「ここに右に」て言われても
「おばちゃん、ここ曲がれへん。」って言うほどヘアピンカーブ。(涙)

「ママはこの道、曲がってるよ。」と言われても
「だって、ママ慣れてはるもん。おばちゃんには無理。」と開き直り。

結局、遠回りして無事、送り届けた後、うちの家、どっち?。(涙)
ナビがなかったら、ほんま泣いてましたえ~。

というか、ナビで「自宅に帰る」を入力しても半泣きでしたがな、、、

なんせ、山の中腹まで上ってきたはいいけど、次は下りの急な坂の
ほそ~いとこ、一方通行にもなってへんし、対向車きたら、
ほんま、ど~しよ~、絶対、バックで坂道のカーブ無理、、、、

これは、もう、道ちゃう。

急流すべりやん。

と思いつつ、手に汗にぎり、目には涙。
無事、家にたどりついた時は肩がガッチガチ。

その後、その子が遊びに来て、帰り「送って~」って言うても
「おばちゃんの車、壊れてんねん。」(笑)

ほんま、嘘ついて、堪忍え~。

——-2011/11/06———-
こないだ、夕方暗い中、息子迎えにいこう~としたら、
家の前に大きな犬がおりましてん。

なんや、けったいやんな~と振り返ってよ~見たら
シルエットが犬ちゃう。
きゃ~、イノシシ。それもめちゃ大きい。

引っ越してから、初めての遭遇やし、記念に写真でも、、、
思って、よ~考えたら、危ないやん。
100キロ近い巨体で自転車に体当たりされたら、こわ~。

んで、適度な距離を保ちつつ、交信してみる事にしましてん。

「交信」って???でっしゃろ?(詳しくは↓)

なんせ、<a href=”http://ameblo.jp/yuri-therapy/day-20110615.html” target=”_blank”>ヘミシンク</a>のフォーカス21での~なった人と
お~たり、会話したりしますねんで。
それに比べたら、こんな近いとこで同じ「次元」で
相手、生きてるんですえ~。

そら、できますやろ。と「信じる」事が肝心や~と。

「えらいとこきてしもたな。どないしょ」
イノシシから、不安な感情がなだれ込んできましてん。

「ほんまや、迷ってんな~。」とイノシシに同情。
ほんなら、頭下げて挨拶しよりましてん。
えらい、礼儀正しいイノシシやな~っと感心。

こちらも「こんばんは~」と頭下げて挨拶。

「せやけど、こんなとこ来たら、撃たれるえ~。
はよ、山帰りよし。」
ほんなら、もう一回、頭下げてうなずく素直なヤツ。

「ほんなら、早よ行きよし~。」とイノシシにバイバイ。
すぐ、向こうから歩いてきた女子高生に

「この道、イノシシいるし、危ないし、う回したほうがええよ。」
とおせっかいおばさん。←私のキャラちゃうけど、、、、

いつも近いし小走りで息子を迎えに行くんやけど、この日はなんか
ガイドはんから、「自転車にし~」って。

んで、自転車で行こうとしたら、電池を忘れてる事に気が
ついて、取りに帰るより小走りのほうが、
ええわ~と思たんですけど、なぜか、「自転車」ってメッセージが。

んで「じゃまくさ~」と思いつつ、電池取りに帰って、
自転車で乗ってすぐ、イノシシに遭遇。
ほんま、小走りやったら、危ないかも。怖くて交信もでけへん。

うち、実はいつも交信(テレパシー)の練習してるんですわ~。
赤ちゃんとか、犬とか鳥とか亀とか、、、、
犬は飼い主の周波数に合わしたはるさかい、よ~知らん顔
されるんですえ~。

嘘やと思わはったら、いっかい試してみておくれやす~。
おもしろおすえ~。

★ヘミシンンクの自宅学習用CDにフォーカス12で
「非言語交信」のエクササイズがあります。
最初は「物質」を思い浮かべてそれを解き放つレッスンから、
今度は「感情」へと難易度がアップしていきます。

交信って???思われるかもしれませんが、よくある
「虫の知らせ」や「閃き」もガイドからの発信を「受信」されて
おこる現象とすると、、、

こちらの受信能力のアップが人生がより楽しく過ごす方法の
ひとつだと私は思います。

——-2011/12/04——–
先週は息子の誕生日どした。
予定より10日早く生まれたもんですさかい、
ほんま、ドタバタでしたえ~。

商社のアパレル部門のお仕事は出産前に辞めてたん
ですけど、ネットショップのほうは赤ちゃんいても続けられるし
とおもて、順調に注文受けてましたさかい、、、、

明け方、あまりのお腹の痛さに目をさまし
「え???まさか、はやすぎるやん」と文句言いましたが、
まぁ、待ってはくれまへんわな。

当日はご近所のママ友達推薦、ダスキンさんの「大掃除パック」
の日やったし、レンタルのベビーベッドも届く予定。
家、留守にでけまへん。(涙)

とりあえず、実家の母に来てもらってわかるよう
お支払いのお金とか、段取りとか、伝言メモ。
入院の準備は鞄につめてたけど、その他、諸々、多すぎ。

当日、発送予定の商品を梱包したり、入院で遅くなる商品の
お詫びのメールやら。
上の子の保育園の準備もいるし、、

なんとか、準備終わらして、旦那を起こして、病院に連れて
行ってもらう前にコンビニで商品の発送。
もう、レジんとこで陣痛きて、固まってましたえ~。(笑)

そんで、病院着いてもダッシュですわ、入院の事務手続き
やら、準備がもう、間に合いまへん。

お医者さんには二人目は進行が早いので、病院には余裕を
持って来るよう言われてましたけど、、、

病院到着後、一時間半で無事、男の子出産。
もう、バタバタでしたわ。

これから、産む可能性ある人、くれぐれも余裕もって、
準備しておくれなはれや~。

You Might Also Like

Scroll Up