人を守護し、人生をより豊かに導く手助けをする存在=ガイド
のメッセージを伝えます。
セラピストの方によくお越しいただいてます。
元ガン患者として、告知された方、ご家族が闘病されている方
のご相談も承っております。
非通知不可(平日10時〜20時)
  1. メルマガ23通目
 

メルマガ23通目

天皇より古い系図(国宝)
を持つ天橋立 籠神社 社家を務める 海部氏と
「卑弥呼」ってどんな関係?と
思われる方も多いのではないでしょうか?

「海部氏に代々極秘で伝えられいた系図が
 1975年に公表された。
 現存する日本最古の系図である。
(天皇家より古いそうです)

 系図はふたつあり、直系子孫だけを記録したものと
 直系子孫ほか兄弟姉妹の名前と注がつけられた
 通称「勘注系図」
 
 ここには始祖である「彦火明命」(ヒコホアカリノミコト)
 から平安時代までの系譜が記されている。
 ちなみに現宮司の海部光彦氏は第82世にあたる。

 この「「勘注系図」の中に卑弥呼と
 おぼしき9世後の 日女命(ひめみこと)が登場するのである。
 またの名をヤマトトトヒモモソヒメ。

最古級の箸墓古墳の被葬者とされている人物である。

箸墓古墳とは、、、、

日本書紀によると崇神5年に疫病が流行り、
たくさんの死者がでた。
そのため二人の皇女に神々を祭祀させると
ヤマトトトヒモモソヒメが神がかりして

「三輪山に大物主神を祀るように」との
神託を得た。
さらに3人の臣下が

「オオタタネコに大物主神を祀らせれば
必ず天下は平らぐだろう」
という夢をみた。

そここでオオタタネコを探し、大物主神を祀らせると
疫病は収まり、世に平穏が戻った。

ヤマトトトヒモモソヒメは大物主神を祀ること
ができなかった。
そこでヤマトトトヒモモソヒメと多くの巫女が
ほと(陰部)を刺されて殺された。

崇神天皇は祟りを恐れ、ヤマトトトヒモモソヒメの
霊とともに巫女達を封印した。それが箸墓古墳である。

卑弥呼はヤマトトトヒモモソヒメとされている説も
あるが、ヒコホアカリの6世後の
「宇那比姫命」(ウナビヒメ)である。
「ベールを脱いだ日本古代史」坂本 政道氏より

オオタタネコは縄文系の家系。

「彦火明命」(ヒコホアカリノミコト)は
またの名を天火明命(アメノホアカリノミコト)
記紀神話によれば、ニニギの兄。

私の氏神さんの祭神さんなんです。
出雲系の神様とされています。
今、古事記を学ぶ会でお世話になっている
神社の祭神さんも天火明命。

面白い偶然の一致ですよね?(笑)

次回はアガスティアの葉について、、、
不思議なお話をお届けしますね。

yuri-therapy

メニューに悩まれた方はお気軽にお問い合わせください。

電話番号:090-9873-3907

所在地 :阪急神戸線芦屋川駅徒歩5分

営業時間:10:00〜17:00

定休日:日祝

サロン情報・アクセスはこちら

講座・セッション・イベントお申込み