人を守護し、人生をより豊かに導く手助けをする存在=ガイド
のメッセージを伝えます。
セラピストの方によくお越しいただいてます。
元ガン患者として、告知された方、ご家族が闘病されている方
のご相談も承っております。
非通知不可(平日10時〜20時)
  1. メルマガ20通目
 

メルマガ20通目

「黎明」著者 葦原瑞穂氏の講演会の
シェアの続きです。

先生のお話にはよく「カルマ」が登場します。
(この場合のカルマは「ネガティブ」な方向性の
お話です)

ニュースなどでみるネガティブな事件
の裏には「浄化」があるそうです。

最近、親子間の事件が多いのもそういう理由が
あるそうです。

大きいところでは原爆。
これで日本のカルマを解消したそうです。
(ブログで書けませんが、、、)

前世、今世のカルマも奉仕すれば、なくなったり、
自然に消えたりするそうです。
カルマ解消にボランティア活動も良いと
いうことですね。

ただ、解消されないカルマ、してはいけないカルマも
存在しているといるお話は大変興味深かったです。

病気で植物状態の16歳の女の子を助けるべく
先生のお知り合いの方がおうちに行かれたそうです。

寝たきりのその子の隣に行くと、、、

なんと、その女の子のカラダに中に
自然にはいっていかれ、、、、

目にされたものは「宇宙」「星」
宇宙空間を平泳ぎされてるイメージだった
そうです。

そして、漢字が浮かんできて、、、
「来るな」と書いてあって、慌ててカラダの外に出てこられた
そうです。

その先生は漢字を間違って解釈されていて、、、
よく思い出されると「如来」と書いてあったとか!

なんと、如来さまが助けに来られていたそうです。
植物状態の女の子がなんと、手を動かしはじめ、、、

手話で
「私は父であり母である」
普遍意識=如来である。
進化した魂が「難病の子」として生まれてきた。
家族のカルマの解消のためである。

悲劇にみえることも「神の大いなる計画」

その場合は決して、病気は治してはいけないと
おっしゃってました。

「無限の叡智が働いている」とも。

カルマってはやり、神様の領域ですね。

私達の肉体を持った(当たり前)状態というのは
宇宙的にみるとすごく特殊だそうです。

食べ物という物質からエネルギーを
摂らないといけないし、寿命も短い。

メリットは

「あらゆる波動の魂の出会いが可能」

自分と同じ波動の人しか出会うことができない
のではなく、進化した魂と出会うことも可能。

同じ考えの人達に囲まれていれば、居心地は
良いですが、それでは魂の進化に必要な
刺激が少ない。

自分のことしか考えていない波動的には低い
人や極悪人と呼ばれる人達と物質として
肉体をまとっていると出会えるチャンスがある。

そっか〜、いろいろなレベルの魂に出会う為に
この肉体があるのね、、、と腑に落ちましました。

あなたの周りの「困ったちゃん」も
そんなお役目の方かもしれません。(笑)

yuri-therapy

メニューに悩まれた方はお気軽にお問い合わせください。

電話番号:090-9873-3907

所在地 :阪急神戸線芦屋川駅徒歩5分

営業時間:10:00〜17:00

定休日:日祝

サロン情報・アクセスはこちら

講座・セッション・イベントお申込み