人を守護し、人生をより豊かに導く手助けをする存在=ガイド
のメッセージを伝えます。
セラピストの方によくお越しいただいてます。
元ガン患者として、告知された方、ご家族が闘病されている方
のご相談も承っております。
非通知不可(平日10時〜20時)
  1. メルマガ18通目
 

メルマガ18通目

宇宙人って本当にいるの?と思ってらっしゃる
方にはこの情報をお届けします。

2012年12月7日ロシアのメドベージェフ
元大統領が
「大統領交代時に核ミサイルの発射ボタンと
共に地球に来た宇宙人に関する極秘資料が
手渡される」と発言されたらしい。。。

なんと、ロシアのとある研究所では
宇宙人も日常的に働いているとか。

みかけは長身の白人で日本人から見ると
ロシア人と区別がつかない。

宇宙人は瞬間テレパシーによって言語でなく
地球人に知識をまとめて植え付けてくれる。
データを圧縮してインストールするイメージ。

その知識が必要になった時に必要な部分だけ
自然解凍されるように地球人の頭に浮かぶ
ようになっている。

UFOの設計図や製造方法についても、研究所に
やってくる宇宙人からの瞬間テレパシーで
教わった。

その設計図や製造方法に従ってUFOの部品を
ロシアで作って組み立てたものが2機。

部品の多くは地球上の金属や化学合成素材で
作られているが、地球上にない素材が必要な
部品もある。

このような地球上にない素材は主として
隕石中に存在するものを利用している。

こうして用意された部品で組み立てて製造された
UFOの初号機は機能しなかった。
その理由は組み立てたのが、ロシアの優秀な
科学者や技術者だったから。。。

UFOのすべての部品は「魂」を持っていて
それらの部品を組み合わす時には組み立てする
側も魂をこめて作業する必要がある。

科学者のように精度のみ追求して機械を組み立てる
心構えでは単なる部品の集合体となり機能しない。

全て部品の魂が調和をもってお互いに深く連携
していくことができる「有機体」とならないと
機能しない。

初号機での失敗をいかし、二号機の組み立てに
従事したのは「アナスタシア」と呼ばれる
村の人々だった。。。。

と、ここであの「アナスタシア」のお名前が、、、
集落共同体として、電気、水道もない
昔ながらの生活をされている方達。

この方達が組み立てられたUFOは
なんと、機能したらしいです。

このUFOには操縦桿や制御装置は
なく操縦士の意思に
よって、UFOが動くらしいです。

操縦士はUFOのすべての部品と気持ちを
一つにして部品同士がお互いに連携できる
ように意図通りに機体が機能するとか。。。。

このお話、どう思われます?
「アミ小さな宇宙人」の中の様子と一致
してるとこがありますよね?
私はあり得ると思いますし、信じたいです.

yuri-therapy

メニューに悩まれた方はお気軽にお問い合わせください。

電話番号:090-9873-3907

所在地 :阪急神戸線芦屋川駅徒歩5分

営業時間:10:00〜17:00

定休日:日祝

サロン情報・アクセスはこちら

講座・セッション・イベントお申込み