人を守護し、人生をより豊かに導く手助けをする存在=ガイド
のメッセージを伝えます。
セラピストの方によくお越しいただいてます。
元ガン患者として、告知された方、ご家族が闘病されている方
のご相談も承っております。
非通知不可(平日10時〜20時)
  1. メルマガ16通目
 

メルマガ16通目

前回、前々回とユダヤ同祖論のお話を
しましたが、、、、

注意しないといけないのが、
ユダヤ人の定義。

古代ヘブライ語を使った「ユダヤ人」は白人では
ないらしいです。
今現在、ユダヤ人と称してる方達は
白人系ユダヤ人の方が多いとか。

正確には「イスラエル」同祖論と
呼ぶほうが誤解が少ないようです。

興味あるまま何冊かの本を読み進めると
いろんな説の交差するところが
みえてまいります。

まず、
「ガイアの法則」千賀一生氏の
東経135度文明への転換説

文明が移るというすごいエネルギーの
発端が阪神・淡路大震災であると。

この地域に実はキリスト由来の遺跡がある
という説の本を読んでみますと、、、

「かつてイスラエル人がたどり着き
 出口王仁三郎も注目した聖地

 ガイアの法則の秘密は解かれ
 ユダヤと日本の結びつきが
 ここに成就した」と。。。

以前から、その説は聞いてはいたのですが、
あまりにも突拍子もなくて、自分的には
「?」でした。

ただ、なぜ、今東経135度か、
文明がどう開花していくのか?という
疑問が浮かびます。

もし、本当にキリストの聖地
が関西にあるとしたら、、、

そこが世界の聖地となるでしょう。

想像してみてください。
世界各国から続々と関西にお参りの方が
押しかけるのです。

このくらいインパクトがないと
次の文明の核にはならないかも、、、、と
その本の説も以前よりは若干、現実味
を帯びてきました。

東経135度付近に古代ユダヤの民が
築いた遺跡があるとされています。

イスラエル10部族はシルクロードや
海路などさまざまなルートと長い時間を
かけて東方の国・日本を目指し、最初に
到着したのが、淡路島だった。。。。

彼らはさらに船をすすめ、沖縄、山口県
京都の丹後半島にたどり着いて土着の民と
融合しながら生活し、それが国生み神話の
なって引き継がれていった。

その過程で祭壇が遺跡となったりしたのかも
しれません。

文字がなかったとされる時代の超古代文献
カタカムナ文字

そこに印されている文明の足跡も日本人として
誇れるものだと確信しています。

そんな超古代文明があった国に
世界から聖地として人が集う、、、、

日本が世界を変えると言われても
以前は全くピンときませんでしたが
もしかしたら、そいういう可能性もありかも、、、
と思うようになってきています。

今、日本人としてのアイデンティティ
(自分は何者であり、何をなすべきかという
 個人の心の中に保持される概念)
に目覚める時かもしれません

yuri-therapy

メニューに悩まれた方はお気軽にお問い合わせください。

電話番号:090-9873-3907

所在地 :阪急神戸線芦屋川駅徒歩5分

営業時間:10:00〜17:00

定休日:日祝

サロン情報・アクセスはこちら

講座・セッション・イベントお申込み