人を守護し、人生をより豊かに導く手助けをする存在=ガイド
のメッセージを伝えます。
セラピストの方によくお越しいただいてます。
元ガン患者として、告知された方、ご家族が闘病されている方
のご相談も承っております。
非通知不可(平日10時〜20時)
  1. メルマガ13通目
 

メルマガ13通目

「ユダヤ人」ってどういうイメージを
お持ちでしょうか?

ユダヤ教〜キリスト教へ影響
住む土地を追われる運命の民
ユダヤ出身の天才的な人物達
ユダヤ財閥が持つ巨大な影響力

など、ユダヤ人の複雑な歴史と
これほどまでに世界に影響を与えきた事実
を考えると、すごい民族だな〜と
思ってました。

「ガイアの法則」千賀一生氏によると

文明の発祥の地は「シュメール」である。
注)シュメールの文明の地は現在のイラク
  最古の宮殿は今は砂漠の中に。

ユダヤにはこのシュメールの叡智が流れて
いる。

聖書の「ノアの箱船」で有名なノアの三人
の子供のひとり「セム」の子孫として
産まれたのが「アブラハム」

アブラハムと正妻サラのあいだには長く子供が
生まれなかった。
その為、女奴隷が愛人として迎え入れられ
二人のあいだにできた子供「イシマエル」が
ムハンマドに繋がるアラブ民族の最初。

しかし、その後、正妻サラとの間に「イサク」
という子供ができその子孫がユダヤ人の
ルーツとなる。

この正妻サラはシュメール人。
また、アブラハムの母もシュメール人。

彼らは多くをシュメールから学んだ。
ユダヤ教は本来、シュメールの神々を信仰する多神教
であったのだが、最も重要な叡智は口伝され
密かに守られてきた。

その叡智の重要な一つが私達が宇宙周期象徴学と
よぶシンボリズムである。

天皇家の紋章として知る16放射線状の図形と
同一であった。

ユダヤ教会ではあのダビデ紋と一緒に
天皇家の紋章そっくりの「十六菊花紋」が
掲げられている。

シュメール時代の粘土板、ユダヤの
ヘロデ王の石棺エルサレムの遺跡からも
そっくりの紋章が残っている。

日本の「家紋」のほとんどはシュメールに
起源がある。

日本の歴史は神話として知るアマテラスの
時代からユダヤの血縁が関与していると
書いてらっしゃいました。

ユダヤと日本の関係は以前からよく
取り上げられてきましたが、、、
祖先が一緒であるとか。。。。

実は日本各地にその証拠がちりばめられ
隠されている。。。というお話は次回に。

yuri-therapy

メニューに悩まれた方はお気軽にお問い合わせください。

電話番号:090-9873-3907

所在地 :阪急神戸線芦屋川駅徒歩5分

営業時間:10:00〜17:00

定休日:日祝

サロン情報・アクセスはこちら

講座・セッション・イベントお申込み