人を守護し、人生をより豊かに導く手助けをする存在=ガイド
のメッセージを伝えます。
セラピストの方によくお越しいただいてます。
元ガン患者として、告知された方、ご家族が闘病されている方
のご相談も承っております。
非通知不可(平日10時〜20時)
  1. メルマガ11通目
 

メルマガ11通目

はい、前回の続き。
今、なぜ、「東経135度」が注目されているのか?
でしたよね。

詳しく知りたい方は
「ガイアの法則」 千賀 一生
を読んでみてくださいね。

千賀氏の「ガイアの法則」とは
1611年周期で地球の東西
22、5度ずつ文明の中心が動いていく
というもの。

言葉ではピンとこられないかもしれませんが
実際、地図で
シュメール文明
インダス文明
ガンジス文明
唐文明
をみるとこの文明の中心地間はちょうど東経22,5度
ずつ移動してるんですね。
年代にして約1600年周期。

そして、唐文明から22.5度移動すると
東経135度の明石・淡路になるという
ことらしいです。

「東経135度のライン上に起こった
1995年の阪神・淡路大震災こそ
1611年周期の文明起点大移動の象徴」

と本の表紙に書かれてるのですが、
ここでピンとこられた方いらっしゃいます?

そう、古事記でも最初にできたのが
「淡路島」
日本のおおもとであるわけです。
震源地もここでしたよね。

ここを起点にこれから文明が栄える、、、
135度は日本の中心、おへそにもあたるところ
なので、まさしくここがスタート地点。

そこに太古の昔から「大国主命」が御蔭山に降臨
され、(亀岡 出雲大神宮)
天橋立(天の浮き橋)(籠神社、真名井神社)
に神様が降り立ち、、、
伊弉諾神社(淡路島)
、、、、と伝説と重なってくるんです。

これらは実際、文明の場所と年代を
もとに割り出されたもので、スピ云々では
なく、アカデミックな世界からも反論の
余地のないもののようにみえます。

私達、日本人が知るべき事実。
これから100年後に迎えるであろう
文明の黄金時代。

そこへの転換期である現在に生まれてきた
意味を問われてるような気がします。

この「ガイアの法則」によると伝説の大陸
の説も紐解かれていきます。。。
本当に実際に存在したのでしょうか?

次回に続きますね〜。

yuri-therapy

メニューに悩まれた方はお気軽にお問い合わせください。

電話番号:090-9873-3907

所在地 :阪急神戸線芦屋川駅徒歩5分

営業時間:10:00〜17:00

定休日:日祝

サロン情報・アクセスはこちら

講座・セッション・イベントお申込み