人を守護し、人生をより豊かに導く手助けをする存在=ガイド
のメッセージを伝えます。
セラピストの方によくお越しいただいてます。
元ガン患者として、告知された方、ご家族が闘病されている方
のご相談も承っております。
非通知不可(平日10時〜20時)
  1. 親子で鑑定を受けて

親子で鑑定を受けて

Nさま

今回、依頼する前に、娘と前世について
 話したことがありました。

その時娘は、「私はね、たぶん前世、卑弥呼だったと思う。」
と話していました。(卑弥呼も巫女さんでしたし)
それを思い出し、わが娘の勘の鋭さに少しビビりました。
(はい、普通のお子様ではないですよ)

>お嬢様の繊細なオーラでは学校の教室は
大変辛い環境です。

あれ?私、娘のこと話していたんでしたっけ?
いえいえ、説明されなくても、オーラから、、、)
娘は中学生、不登校気味で、学校にいったりいかなかったり…
そういうデリケートな子です。
たびたび保健室を訪れ、なんとか先生方の支えもあって
中学3年間を終えようとしています。

ほっとしたのもつかの間。
次の高校3年間はどうなることやら、親は不安でいっぱいです。
本人は高校へ行けば、変われると思っているようですが。

学校もつかれるようですが、休日など、人ごみの中へ
出かけると、決まって頭痛を訴えます。
その繊細な性質は、これからもずっとそうなのでしょうか。
少しでも楽にしてあげるにはどうしたらよいのでしょう。」

とご相談いただきまして、繊細でオーラが広いので、
周りの影響を受けやすいです。

100%周りの「気」を受けない術があったら、
私もマスターしたい!!!のですが、、、(笑)

できるだけ、受けないようにする方法をお伝えしました。

「人の気持ちがわかる」・・・将来、これを必要とする
職業につかれたら、「強み」に変わります、、、など
発想の転換とお嬢様の「可能性」について、私の今
わかる範囲でいろいろとお話させていただきました。

お嬢様にとって、中学校生活は大変厳しい、、、というのが
ほんとに、オーラから感じられ、こちらも身につまされる
想い、、、だったのは私も同じ経験があるからなんです。

そのころは誰にも言えず、自分の胸にしまっているだけ
だったのですが。

周りに理解者が一人いるだけも、心強いと思いますし、
まして、お母様がその当たりを理解いただけると、
かなり楽になられると思います。

メッセージの一つ一つに思い当たるところがあります。
 腎臓については、自覚ありです。結石もあるようで、
 ときどき病院のお世話にもなっています。

 娘は「お母さんは生贄だったことがあるから、
 刃物やとがったものが苦手なんだね!!」ですって。
 わたし、そんなことと結び付けて考えても
 みませんでした。

ありがとうございました。(中略)

yuri-therapy

メニューに悩まれた方はお気軽にお問い合わせください。

電話番号:090-9873-3907

所在地 :阪急神戸線芦屋川駅徒歩5分

営業時間:10:00〜17:00

定休日:日祝

サロン情報・アクセスはこちら

講座・セッション・イベントお申込み